近況と最新動画

0

    みなさんこんにちは♪

     

    久しぶりの更新はお盆休みの最終日(^^;

     

    といってもこちらは相変わらずメリハリのない生活が続いております(笑)

     

    昨年から諸々の事情で業務内容の軸を大きく振ってますが…元々ニッチな業務内容ですから、今の方が仕事らしく動いているような気がします(^^)

     

    以前のように「かゆい所に手が届く」ようなお仕事をやるようなバカが居ても良いと思うのですが、さすがに介護的要素が生活に絡むと制限が多くなっちゃいますので仕方がないです(- -)

     

    という事で、視覚的要素で当店から送り出す事が多くなっておりますが、変わったところでは…釣具屋さんが釣具屋さんのユニフォームやステッカーを作ってみたり(笑)

     

    どんな産業でも言える事だと思うのですが…掘り下げていけば、まぁまぁ繋がっていくのが今の世の常みたいなものですのから、こんなのも全然珍しくないケースなんです。

     

    そして現在、当店の業務内容の主軸の一つである「撮影業務」

     

    向き不向きは別にして、趣味の「し」のじも無かった撮影。その代名詞は「カメラ」になると思うのですが…そのカメラに搭載されているセンサーなんかも、競合しているメーカーのものを採用していたり…世の中そんなものなのでしょう。

     

    私は全然知りませんでしたが、趣味でカメラをやっている人なら知っているレベル。仕事でカメラを扱う身としてはそんな事はどうでもよく、私の使いたいモノが私の手が届く範囲で使えればそれで良い。そんな感じです(^^)

     

     

    という事で、バーチャル的な出し物が相変わらずではありますが、少し前に連続で取材した「オフショアマガジン」

     

     

    1ヶ月で3本の取材は初めてだったのですが、第一線で活躍している騎手の皆さんの釣りを見てると、節々で「第一線」を感じ取る事が出来たり、海上釣り堀での取材では、経営サイドの心意気というか、強い釣り人目線を感じたり…直近の完全フカセでは、単純明快の一本釣り!を目の前で見てきましたが、どれもインパクトがありました♪

     

     

     

    そしてこちらは当店で撮影〜編集までを行わさせてもらった動画の最新作です!

     

     

    一言でいうと、チヌ竿で挑む「広島湾!」です(^^)

     

    イベント撮影が多い感じのYAIBA-X動画でありますが、今回は春に発売された「チヌスナイパー」というチヌ竿(磯竿)のアピール動画という事で、いつもとは違うと思いますよ♪

     

    ちなみにイベント撮影はどうしても「記録撮影」的な撮影環境とアプローチになるので仕方ないですが、これも動画ならそれも動画。

     

    それをどう仕上げていけば良いのかという編集での役割も大きいですが、まずは現場環境ですね♪

     

    釣りの場合、まずは釣れてナンボです。なんやかんや言ったって…

     

    おかげさまで良い竿曲がりの映像が撮れました♪

     

    動画内では名手、柳生和夫さんがその仕組みを細かく説明・実践し、レディースアングラー・浦上怜奈さんも素晴らしい竿さばきと笑顔で花を添えてくれております♪

     

    ぜひご覧くださいませ♪