calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

連休なのに参りますねぇ…

0
    みなさんこんにちは嬉しい

    今年最後の3連休。次はもうお正月休みという状況での悪天候…やるせないですねぇしょんぼり
    今日はなんとかそれなりな日和ですが…明日明後日に釣りの予定をされている方は安全第一で良い釣りしてくださいねラッキー

    渡船等を利用する釣りでは船長判断ですので安全度も高くなると思いますが…地磯や堤防などからの陸っぱり釣行をご予定の方は装備はもちろん、撤収想定も念頭に入れての釣行をお願いします男

    こんな事を言うのも2日お休みして受けてきた「防火管理者講習」を受けたばかりだから…という訳でもなく、私自身の落水経験(これはかなりドンくさいですけど 笑)もあれば、同行者の落水も何回か経験したり、さらには顔見知りが落水して死亡…そしてお葬式に参列という悲しい事も経験しております悲しい



    当店的にはさしずめ必須ではないこのような講習であるものの…訳あって受ける事になったのでありますが、当店的にもまんざらではない「塗装」や「加熱」という工程を伴う作業を小規模ながら行っておりますので「意識向上」の意味で講習を受けましたが…2日間の講習ではさすがに何回かは「寝落ち」しかけましたたらーっ

    簡単な実技もありましたので「消火器」を使ったり「放水作業」も久しぶりにやりました嬉しい

    話は戻って私が磯で落水したという出来事…もう10年以上前になるとは思いますが、釣れなくて早じまいして渡船を待つ間の1時間ほど寝ようと思い体育座りで寝ていた私…海までの距離は3m〜4mくらい。覚えているのはここまでで…そうです、起きた時には既に海の中…そんな落水で未だにどうやって落ちたのかも分かりませんし、普段もベッドから落ちるような事もありませんのでこの謎は神のみぞ知ると言ったような感じになっているのですが…ベタ凪で磯も低くて垂直で…そんな事から無傷でもあれば同磯者の手をわずらわす事もなく自力で上がる事が出来たのでございますが…その時に思った事「ライフジャケットのリフトアップ力、ハンパネェ」でした嬉しい

    落水したと同時に目が覚めたのだと思いますが…迎えに来るのを待つという環境から寝ぼけて渡船に乗り込む幻覚を見ていたのか、目覚めた時には海の中、そして頭上には光と上に上がる泡、ホント足から真っ直ぐ海に落ちたような環境(定かではありませんが)で、股紐を装着(私は足が短い 笑 のでウェアーを引きずるのが嫌で結構キツめに股紐をしてます)して真っ直ぐに落ちる(そう落ちたと思っている)人間に対してのライフジャケットのリフトアップ力は瞬時に「落水した。やべぇ…」と思いつつもグイグイと上に上がろうとする力がハンパないのはそんな「緊急時」にでも直ぐに分かったレベルでもあれば、凪だったという事もあったと思いつつも…その後の対処も難なく出来たのはその強力なリフトアップ力が心の余裕につながったのかも知れません嬉しい

    私の場合は結果的に「落水経験イベント」で落水したくらいのレベルでしたので怪我もなければ笑い話レベルにも関わらず、うまい事その経験が「構える」という良い方向へ向いたかと思うのですが…実際に落水するような環境というのはそんなものではない(磯で打ったり切ったり、波やサラシで磯へ戻れない)と思いますのでそういう時は冷静に判断してくださいね男


    また、当店で販売させてもらってますこちらの「釣りスタンプ」でございますが…中にはそんな時にもレスポンスアップ出来るようになればという意味を込めいる物もあります嬉しい



























    このブログをご覧の皆さんは磯へ行かれた時にこんな経験をされたことがあると思います…それは「着信ラッシュ」びっくり

    特に幹事さんなどは仕事や家族などの「磯に居ない」方からの着信以外にも磯に上がった他の仲間からの着信なんてのも合わさったりでそれなりにバタバタされると思います嬉しい

    しかしながら自分も釣りをする中でなかなかタイミングよく電話を受ける事って難しいですよねたらーっ

    そして電話をするほどでもないような、それから友達が釣りに行っているのは知っているけどわざわ釣り中に電話するほどでもない、けどどんな状況か気になる…なんて時にも使って頂きたいという意味も入っております。まぁ、絵を見れば分かるかも知れませんがたらーっ

    と言いますのもこれも私が経験して思った事なのでございますが、磯釣りの段取り(幹事)をした時にはバラバラに上がった仲間たちから色んな電話がかかってくると思います。そしてその電話が立場上いかなる場合でも受けないといけないかと思います。そんな時に「釣れてる?釣れてない?」程度の電話から「波が高くなってヤバそう」ですとか「磯替わりしたいけどどうかなぁ?」そして「○○さんが海に落ちた!」なんて緊急の連絡もあると思います男

    私が経験して「このスタンプで少しでも釣り中の効率を良くできないかなぁ?」と思った出来事なのですが、私が幹事をした時の釣行での事。電話がかかって来て出ると「○○さんが海に落ちた!」という内容、そして状況を聞いてすでに渡船を呼んでいるなどの会話からの幹事としての船長への連絡…からの各磯に渡っているクラブ役員への連絡をした際、電話する相手は見えたので竿を置いた時に発信…しかしながら気付いた動きはあるものの、着信スルー。まぁ、幹事さん以外にもクラブの役員さんなんかは釣り中でも何かしら誰かと電話するという事もあれば基本、発信相手から見られてるなんて思う事もあまり想定しなければ実際にもあまりありませんので大した内容でも無い電話だと思ったんでしょうし、それもいた仕方無いかと思います。ちなみにその後逆に着信があり「○○さんが海に落ちた!」と他の同行者から聞いてこちらにも連絡を回してくれましたニコニコ

    そんな事から「安易な電話」が「緊急の電話」の存在を薄くしてしまったら、何の為の便利な連絡手段という本末転倒な事になってしまっても…という意味でより便利になったなら少しでも(そもそもLINEをしてない方もいらっしゃいますので)便利且つ楽な連絡手段になればと思っての「釣りスタンプ」でございます男

    今回はネガティブなイメージのブログ内容でございましたが…普通のLINEスタンプは「ポジティブ」なものほど売れる傾向にあるのは作り手からすれば当たり前くらいに知られているのですが…それは作ったスタンプの「送信数」などが分かるんです。結構てきめんに出るんですよ嬉しい

    なので釣りで良くある「ネガティブ」系というのには少々抵抗も無くは無かったのでございますが…実際の使用されてるスタンプのデータを見ますとこんな送信ランキングとなっておりますラッキー

    1位

    これはポジティブ系ですが使いやすいのである意味「鉄板」的な使い方で送信できるのだと思いますウィンク



    2位

    スタンプのリリース後はイマイチな天気の週末が多いのでこうなるのでしょうねたらーっ



    3位(この辺は同率でポジティブ・ネガティブが混じってきました)








    そして6位になると






    からの…






    天候で左右されるポジティブ・ネガティブ系です嬉しい


    まぁ、データ数も少ないですし、お天気によるポジティブ系スタンプ・ネガティブ系スタンプもまぁまぁ参考程度になってしまうレベルの環境ものですのでそんな大した事ないのでございますが…普通のスタンプ(ネガティブオンリーなのは別として)とは違った使用環境かと思います猫2

    ですがそれはホントに「釣りあるある」かと思いますので少々掘り下げたスタンプでも使って頂ける方がいらっしゃるのには素直に「共感して頂けた」と思いました楽しい


    でも本当に使ってほしいスタンプは…



    こんなのスタンプや…



    こんなスタンプ…そして



    こんなスタンプでございますわーい

    というより私も使いたい(絵的にうまい下手というのは別にしてください 笑)のですが…



    ※クリックでスタンプ販売ページへジャンプします

    なんやかんやと書きながら、実は月曜日に竿を出す予定の私。恐らく使うであろうスタンプは…



    これでしょうねぇ(笑)