calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

50年

0

    みなさんこんにちは嬉しい

    水害に噴火…ホントどうなってるんでしょうねぇ冷や汗

    被害に遭われた皆さまへは心よりお見舞い申し上げます男

    そしてそんな言葉から始まる最近の国会答弁…これまた私には遠回しすぎたり水掛け論的な感じがしてしまいますがノーノー

    ホントどうなってるんでしょうねぇモゴモゴ

    しかし先日の水害…私も前日の現地の様子を見て「これヤバいぞぉ」なんて言っておりましたが、言った割には想像以上の被害に自然の怖さを感じましたムニョムニョ

    そんな訳で生きていれば色々な事があるとは思いますが、先日は所属する連盟繋がりでいつもお世話になっている「全日本サーフ・兵庫協会」さんの「創立50周年記念祝賀会」が神戸・垂水の「舞子ビラ」で盛大に行われ、私も皆さんと顔見知りでもある奥方と出席させて頂きました男




    ※兵庫協会の渡辺協会長


    ※当店でも施工させて頂きました







    また、兵庫協会さんは約500人の会員が在籍しているという事もあり「芸能人の結婚式でもするの?」というような大きな会場での祝賀会。びっくらたまげながらも出てくるコース料理を堪能いたしました楽しい



















    そんな雰囲気の中、50年の歴史を綴ったスライドショーではいつもお世話になってる皆さんが若いこと若いことわーい

    そりゃそうですよね。50年前…私はまだこの世におりませんでしたのでたらーっ

    50年といえば半世紀、歴史と言っても過言ではない年月でございますが…50年もあればいろんな事があったかと思います。そんな中、このご時世にこれだけの規模で運営されてらっしゃるというのは紛れもない事実でございますので…あやからせて頂きますっ!

    違いますね…見習うべき点が沢山あるんだと思います男

    そんな事を思ったり食べたりしておりましたが、同じテーブルで同席となった藤原正美さんとは先日名刺交換をさせて頂いたという事もあり、色々お話をさせて頂きました嬉しい





    マルチな活動をされてる藤原さんでございますが、同席を理由に写真を1枚頂いたり、AMラジオと言えば広域…放送時間も絡んでくると結構遠くの方にも届いているだろうなぁと思ったのは私が十数年トラックに乗っていたという経験と、釣り・魚への知識が増えてきたという背景もアリ「例えばガシラなんてのは徳島ではガガネ、同じ四国でもホゴなんて呼ばれてますが、受信エリア内での使い分けとかってあるんですかぁ?」なんてご質問をさせて頂いたのでありますが…プロにそんな質問は失礼でございました的な感じでした楽しい

    ちなみに私は初めて「ガガネ」と聞いた時…真っ先に連想したのは「テンコチ(ネズミゴチ)」でしたわーい

    盛大且つ厳粛なイメージを持ってお伺いした今回の記念祝賀会…やはりというかなんというか、終わってみれば「笑って釣り談義」でございましたわーい

    そして皆さんがお見送りをしてくださる中、渡辺協会長が一言「何で帰んの?」という事で参加させて頂いた2次会…慌てて連盟から出席していた皆さんにもご連絡して2次会へ参加させて頂いたのでございますが…50周年という事もあり、全日本サーフ連盟長をはじめ日本全国はもちろん、遠くは韓国からご出席された方もいらっしゃったり、そんな輪の中にいた我々兵釣連部隊は「これって我々が居て良いの?」「呼び戻した僕が言うのもなんなんですが…ですよねぇ」なんて雰囲気でございましたが…渡辺協会長が我々を全日本サーフの皆さんにご紹介してくださった際「兄弟団体的なお付き合いをしている兵釣連の山田会長に石本事務局長、そして小川ちゃんご夫妻(笑)」どうやら居ても良かったようですラッキー

    普段から渡辺協会長や皆さんから「ちゃん呼ばわり」されてますので私はなんら抵抗も違和感もないのですが、遠方からお越しの皆さんはビックリされたカモしれませんね…そんな和んだ雰囲気で始まった2次会、エンターテイナー的な方が終始場を盛り上げてくださったりであっという間にお開きとなりました嬉しい


    ※帰りには夕日と明石海峡大橋をバックに結婚式が行われておりましたクラッカー

    そんな感じで終始楽しく過ごした1日でございました

    そして週末からは「シルバーウィーク」ですね

    台風が少し厄介でございますが、お天気は比較的安定っぽい予報ですし、楽しいフィッシングライフを過ごしてくださいね