calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

ボチボチやってます(‥;)

0

    みなさんこんにちは嬉しい

     

    週末は天気の崩れも少なく…意外に良い釣り日和で竿を出す事が出来た方も多かったんじゃないでしょうかラッキー

     

    そんな中私も行ってきましたよぉ〜魚魚

     

     

    日曜日は所用の為複数重なっていた釣りイベントにも参加出来ず…午後に体が空いた私は天気も良いので「ゴソゴソ」しに三ノ宮へ「買い出し」に行って来た訳でありました楽しい

     

    特に目的も持たないままとはいえ自宅から15分程で三ノ宮へは到着できますので適当にと思いながらのブラブラでございましたが…最後はいつもの如く「早よしいなぁ…」と奥方に小言を言われながらもそれなりに楽しんでおりましたイヒヒ

     

    そして話は遡りますが…釣りの方もボチボチでございますがやっておりますラッキー
    先だっての17日に行われた「兵庫県民釣大会」では夫婦で1・2フィニッシュさせて頂きましたよぉ拍手




     

    まぁ、いつもの場所でいつもの釣り、参加者は多いですがグレを狙う人が少ないのであれなのですが…今年はパッとしない感じのいつも行く淡路の釣り場、当然私も「これではかすらんなぁ」と思っていたものの、我々のほかに他の場所でグレを狙った人たちもパッとしなかったようで…淡路では良型となる30センチクラスが少ないまま手のひらサイズが湧いて翻弄されてたようでしたひやひや

     

    とはいえそんなサイズ(良型で30センチクラス)のグレでありますので…そのうちどこかで帳尻を合わすような感じになってくるとは思うんですけどね…また行ってこようと思います嬉しい

     

    ただいつもと違っていたのは奥方で…基本湧きまくっているオセン(スズメダイ)に対してグレの反応が少なかったのは当日の我々も同じような感じでありましたが、かといってムキ身だとこれまたエサが残りっ放しというやっぱりいつもと少し違う環境の中、私にアタリが少ない時間帯に釣った足の裏サイズの淡路ではそれなりなグレを釣った奥方に「エサは何使ったん?」と聞くと「試しにマキエの中のオキアミ使ったら釣れた」との事。この環境でそのやり方を実行して釣るとは…なかなかなもんでした嬉しい

    ここまでは格好が良いのでありますが…じつは奥方、調子に乗って肘を悪くしてるくせに当日も頑張ったツケで毎日サポーターしてますふぅ〜ん

    とまぁ、身近な釣りではありますが…それなりには楽しんでおります嬉しい

    また、同じ淡路でも男性的な磯が特徴の沼島で6月28日(日)にチームヤイバ関西 兵庫支部 第1回懇親釣り大会を行います男
    意外と行く人と行かない人が分かれ気味な感じのする沼島ですので、行った事の無い兵庫支部の方は是非エントリーしてくださいねラッキー
    会員さんのお友達の方やチームヤイバにご興味を持ってらっしゃる方もOKですよ〜楽しい


    それからこれはまた元に戻すかもしれませんが…当ブログをショップサイトの中に表示するようにしてみました嬉しい

    BLOGのボタンを押せば自動的にショップサイトに表示するようにしたのですが…スマホ用画面が出た方はそれはそれで見れるのですが、画像のように「PC表示」をタップしてもらえれば表示が切り替わるかと思いますたらーっ





    なぜ「かと思います」と申しますのも…実はキャリアの違う同じアイフォンを持つ我々夫婦…奥方の方でも大丈夫だろうと同じように操作すれど「PC表示」にならず、一度ブログページを出して「PC表示」にしてからもう一度ショップページを出して「再読み込み」をすれば上手く表示された背景がございまして…

    ホントはもっと高い技術で埋め込めれば良いのですが…かなり時間を要すと判断して断念しましたムニョムニョ

    何故にこうしたかと申しますと…行ったり来たりが面倒なのと、通販で購入予定の商品をカートに入れたままでも行ったり来たりしなくて良いという背景があるのですが…逆にややこしかったらまた考えますたらーっ

    そんな事をやりつつも…本業である「施工メニュー」改定に伴うメニュー再構築の方も失敗しつつも先には進んでおりますたらーっ









    画像はフェイスブックでは小出ししていた「タモの柄」なのですが…分かるでしょうか?

    「shiome」にはゴールドレインボーラメ「TIDECROSS」には赤ラメを、それぞれゴールドと赤メタの上から吹きました嬉しい

    正直「赤ラメ」は無いか再構築なレベル(個人的にはタラコまぶしにしか見えません)でございますが、ゴールドレインボーラメはラメの量にもよりますが…品が良くていい感じです男

    写真に収めるのには苦労しまして背景がランダムで申し訳ございません。ラメのキラキラ感を画像に収めるのはなかなか難しいですねたらーっ

    そして定番の「ホログラム系」

    これはこれで定番だけに綺麗ですし、カットしたシールを貼ってからのコーティングで終われるのですが…これも貼った感を無くすまでのフラットにする作業は製造段階ではない「後施工」ですので塗装よりも手間暇がかかるかかからないかレベルで単価的にはまだまだ調整のど真ん中なレベルでございますが…そんなこんなも丸ごと含めて少しずつではございますがメニューの方もまとめていっておりますたらーっ



    ちなみにこちらは普段使っているタモの柄でございますが…傷の箇所を写すと全体では分からないのでアップで撮りました。施工したところもして無いところもそれはそれで傷だらけになっておりますが、実際にそうなったタモを使ってる私の感想と致しましては…やはりステッカー類を貼ってそれが傷だらけになるのとは全然違う感じです。とはいえこんな画像では全然分かりませんから使わない時はお店に置いておきますので実際に見てもらえればと思います嬉しい

    長い事使ってるタモですので当然先っぽはモロモロになった事もあるのですが…エポキシで補修したら新品よりも強くなった感じがするくらい補修してから使用してる期間の方が長くなってますのでなかなか有効的な補修方法かと思いますし、基本塗るだけですのでタモの先端がヤバそうな方は参考にして頂ければと思います。ちなみに速攻でダメになったトーナメントの方のタモも同様ですので「宿命」的な感じですが…綺麗に並べるように糸を巻いてさらにその上からエポキシでコーティングすればバッチリですが、ランダムに巻いたり何重も巻くと先端に取り付けるゴムがフィットしなくなるので適当はダメですよ〜嬉しい

    とりあえず先日に注残最終のお客様とは打ち合わせも終わり、既存メニューの改定もだいぶん進みましたのでそろそろお待ちいただいてるお客様へアプローチ出来そうなところまで来れましたたらーっ

    近いうちには再開出来るようにしたいと思っておりますのでお待ちいただいてるお客様へはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが…急ぎますのでもう暫くのご辛抱宜しくお願い申し上げますm(_ _)m