calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

フィッシングショーOSAKA2015 PART2

0
    みなさんこんにちは嬉しい


    フィッシングショーOSAKA2015 PART2 です男

    PART2一発目は宇崎日新さんです男

    当店でお世話になってる丸井和弘さんや五島末広さんがテスターを務めている宇崎日新さん、今年は丸井和弘さんと徳島の三原正樹さんがブースでトークショーをされるという事で私も楽しみにしておりました嬉しい

    トークショーはあの永田まりさんの軽快なトークで進行、そしてお二人の掛け合いや質問コーナーで盛り上がってました嬉しい



    少しだけ動画に収めましたので雰囲気だけ感じてください男



    また、日新さんといえば「4軸カーボン」ですよね嬉しい

    トップ以外がフル4軸の「ZEROSUM 磯 弾 X4(ゼロサム いそ だん エックスフォー)」



    こちらの竿はまた独特な特性を持っておりますのでありますが…一言で言うと「掛けた魚のサイズが5センチは小さく感じる」という意見も多けりゃ私もそう思う竿ですラッキー

    ちなみに50センチクラスまでの口太であればTIPE1で賄える、TIPE3なんかは青物なんかが射程圏内に入ってくるような感じの強さで考えて頂いて結構かなぁと思います嬉しい

    また、五島さんプロデュースの筏竿「ごりまきSPごりまきPE−V」などは強靭なバットと繊細な穂先の特性を活かして海上釣堀など多方面で使用される方もいらっしゃる、そんな竿ですので「ピンッ!」と来た方はチェックしてくださいね男

    ※番外編※

    巷では喋り好きで通ってる丸井さん、さすがにこのような環境では緊張されておりましたが、当店でのおしゃべり時間最長記録保持者ですびっくり
    私もまんざらではございませんのであれなのですが「丸井さん、そろそろ日付も変わりますし、もうそろそろ帰らないと明日の仕事に差し支えるんじゃないですか?」「あぁ、俺明日休みやねん」「ズコッ!」みたいなたらーっ

    ちなみに2位は石井(兄)さんです楽しい

    今回のトークショーをお聞きになられた方はもちろん、石井さんはメディアや各イベントでお話されるのをお聞きになられた方も沢山いらっしゃると思います。当店ではそんな皆さんに支えられながら日々営業しておりますし、当店ならではの気遣いも無く駄弁る事が出来る環境だからこそみなさん居座わる事が出来ると思っております。そんな環境も活かせばみなさん楽しいひと時&スキルアップも出来ると思いますので気軽に質疑応答出来るようなプチイベントも考えております男

    まぁ、ストレスの溜まるような型にはめたようなイベントではなく…時化で予定も無くなってする事も無ければお客さんも同じような環境、それならヒマつぶしにという感覚、ゲリラ的な開催であればお客さんも来ない、それならそれでいつものように駄弁ってメシ食って帰れば良いだけの事でありますし、そんなレベル&ノリではありますが…そんな方達のお話を聞けば目からウロコは間違いないというのには絶対的自信がございますので是非実現したいと思います楽しい

    さてお次はささめ針(Shout!)さんです男

    また、今回はYAIBA−Xブースの出店はありませんでしたので…と言いつつ打ち合わせもあったりと今年もお世話になりっ放しのささめ針さん。当店もお客さまのオーダーがあれば普通にオーダーを承る事も出来ますし、最近私もボートフィッシングをしたりする機会もありますので「どうせならこんなのもやってみたい」なんて事を思ったりもします。ただこの手の釣りに関して私はお客さんにあーだこーだご説明出来る身分ではございませんので、それならばということで小野誠さんにお勧めのツールを持って頂いて1枚頂きました楽しい



    小野誠さんが持っているルアーは「エンタイス」です男

    小野誠さんがちょくちょくメディアで言ってるので良く聞く言葉でありますが「エンタイス」カッコいいというか、良い響きですよねラッキー

    そしてもう一つの手に持たれているアシストフックは「エンタイス」と合わせて使って頂きたいという「ダブルクダコ」です男

    私はせいぜい底物釣りと仕掛けや合わせなどをかけ合わせる事くらいしかリンクしないヘビー級な釣り・ヒラマサのトップウォーターゲームでありますが、この釣りをされる方は是非この組み合わせでBIGなヒラマサをゲットしてくださいね嬉しい

    そしてささめ針JUNGLEGYM(ジャングルジム)さんです男

    私もやりたい釣りのひとつがロックフィッシュゲームです嬉しい

    とはいえやりたいフィールドは「磯」で、お土産釣りですラッキー

    今までにやった事はあるにはあるんですが…下手なので釣れなかったり根掛かりしたりとすぐフカセに戻ってしまいますので当然それ以上も以下もないという現状を打破してこのようなゲームタックルでお土産のバリエーションを増やせればと思っております男

    根魚はお土産でも「鉄板」級のお魚ですからねモグモグ



    そして若手・山本さんが持っているのは「SLEEPER」ジグヘッドですね嬉しい

    根掛かりしにくい形状にフォール時にゆらゆらするような形状が合わさったジグヘッド、これをシモリの陰に落としてお土産確保と行きたいところですが…私がやるとその陰からグレが出てきて「チャンチャン」ってなる予感全開ですたらーっ

    また、今回は出品の無かったYAIBA−Xブランドでございますが「2015」カタログには新商品が続々と出てくる予定となっております男





    白と黒をモチーフにしているような感じですね嬉しい

    ヤイバファンの方は是非チェックしてくださいね男

    ※番外編※

    小野誠さんに1枚お願いする際、部長にお声掛けしてご了解頂いたのでありますが、一瞬小野さんが消えたのでどうしよう…「若手の向林さんがいるから対応しましょう」と部長、すぐに小野さんが戻って来てはブースイベントの直前でもありましたのでノーマルな1ショットになってますが…心の中では「四季の釣り」では師弟対決のようなノリでされてましたので「下剋上」的なショットを妄想したのですが、みなさんとある程度面識があるとはいえ、さすがにそこまでお願い出来ませんでしたムニョムニョ

    次回は無理言って何かポーズをお願いしようかなぁと思いますが…さすがにカデゴリーが違いますので未定ですたらーっ

    続きましてはがまかつさんです男

    当店ではがまかつ商品で入荷のできる商品と出来ない商品がございますのでお客様へはご不便をおかけしておりますが…所属している連盟でもお世話になっていればそのつながりで地元兵庫のテスターさんとも仲良くさせて頂いている環境からがまかつさんへお伺いさせて頂いたりしております男



    そんな背景からFショーでも挨拶をさせて頂いたのでありましたが、いつもお世話になっているテスターさんもご同行して頂いておりましたので、そのテスターさんの師匠「三原憲作」名人と名刺交換をさせて頂くことに男

    私はイチ釣り人として色々とお話をさせて頂いたり、目からウロコ的な釣り方も教えて頂きつつ「改めて家においでぇ」と気さくにお誘い頂きましたラッキー

    また、釣りビジョンさんではエリア別契約者数みたいな、一応仕事として押さえておきたい情報をお聞きしたり、彼方茜香さんも覚えていて下さったようで指をさされました楽しい



    当然顔をみて覚えてくださるほどお会いしてる訳ではございません。ペンダントを見てペンダントを指さしたのであります楽しい

    そしてソルト・ブレイク・ジャパンさんには「そうなんですね!」なんて私だけがスイッチの入るような事をお聞きしたりする事ができました男

    それから高知へ行った時に岡田建治さんのお邪魔虫で付いて行った時からお付き合いさせて頂いておりますレジャーフィッシングの本村編集長さん、あちこち飛び回られていますので逆に関西でお会いする事が多いような気もするようなしないようなたらーっ
    今回は私もバタバタで愛想もなくご挨拶だけで申し訳ありませんでしたたらーっ
    仕事で飛び回りますのでなかなかお時間も取れないかと思いますが…神戸近郊でお時間が取れたら神戸の街でお食事でもしましょう嬉しい

    また、夜は色々なメーカー・メディアの方が混じっての「ならでは」な食事会にもお誘いを頂き、釣り場速報さんや釣研さん他皆さんと交流を持たせて頂きつつ「皆さん本気でお酒強すぎ〜」てな感じで楽しい時間を過ごさせて頂きました嬉しい

    それから会場ではチョコレートも頂いたりとお心遣いも賜わりまして心より感謝申し上げます男



    私も限られた環境でバタバタ現れては消えるような感じで渡さないといけない空気にの中に飛び込んで行った事かと思います。ホント失礼いたしましたたらーっ

    当店的なフィッシングショーOSAKA2015…こんな感じでございます嬉しい

    他にも色々な新製品や人気商品が集結するフィッシンショー、本筋となる釣り具のチェックはボチボチやっていきますムニョムニョ



    当店のご利用心よりお待ち申し上げております
    • by

    コメント
    コメントする