calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

フィッシングショーOSAKA2015 PART1

0
    みなさんこんにちは嬉しい


    先週末はフィッシングショーOSAKA2015が開催されました男

    当店もお店をお休み致しまして業者商談日を含む3日間会場へ行っておりました嬉しい



    昨年は雪などの影響もあったりで来場者も少ない感じではありました。今年は天気も手伝ってか、業者日から人が多いような…そして土・日の本番では明らかに例年より多く感じられる空気があるものの、出店者数などは減ったとか減ってないとか…そんな事より聞けば早いのでお伺いさせて頂いた各ブースで「どう思いますか?」と聞けば「多いと思います」という返事のみでした嬉しい

    この辺の数字も気になりますが…当店的目線でのFショーOSAKA、行ってみまショー冷や汗




    まずは釣武者さんです男

    いつもお世話になってる城本さん。昨年は面白いポーズでしたが今年はさり気な感じでの1枚を頂きましたラッキー





    そしてこちらは2015新商品・城本さんもお勧めの磯バックです楽しい

    その名も「IMPACTタックルバック20」ラッキー

    カーボンエナメル調PVCレザーの渋い風貌に黒刺繍でのロゴ、さりげなくカッコいい感じでシブかったですよ男

    税抜定価も¥9800−ですのでお買い得感もかなりなものかと思いますよラッキー

    ※番外編※



    Fショー開催間際、急遽追加の衣裳にロゴを入れる事になったのですが、期日までに指示通りのレイアウトで施工しようとすると「ラメ」しかなく…キラキラモードになってしまって他の衣裳と違う感じになってしまいましたたらーっ
    ラメは極小文字などが苦手なのですがバランスを合わすのにやむなくそのままレイアウトを反映したりで申し訳ない感もあったのですがムニョムニョ



    そんな事を言いつつも、先日キリキレハサミをお試しでという事で気を使って貰ったお礼と、派手ついでにという事で即席で作った「ピンバッジ」なのですが…このラメとピンバッジのスワロ、画像だとこんなもんかレベルですが実際に釣武者ブースで現物をご覧になった方はラメやスワロののパンチ力に目を奪われた方もいらっしゃった事だと思います。そんな訳ですので何卒ご理解をたらーっ

    続いてはハヤブサ(鬼掛)さんです男



    公私共にお世話になっておりますONIGAKEテスターの小野貴文さんのお勧めは…鬼掛キーパーバッカンTall&Wide2です男

    こちらの商品は小野さんの私物へネーム入れ施工をさせて頂いた際にチェックする事ができたのでありますが、スムースに出し入れできるインナーメッシュも搭載で魚の選別や血抜きの際にも便利かと思いますよ〜ラッキー

    ※番外編※



    こちらが小野さんへ施工した現物でございますが、商品を持つ小野さんの笑顔とこちらのネームに違和感はないと思いますニコニコ

    また、バタバタでショップサイトにはまだ反映されておりませんが、40バッカンのホワイトを入荷しております嬉しい

    お次は第一精工さんです男



    第一精工さんで私の目に付いたのが「D−SIGN LAB」というサービスでした嬉しい

    詳細を見て頂ければお分かりかと思いますが、面白いサービスですよ嬉しい

    で、楠さんがトークショー中でしたのでトークショーを聞きながらこちらのサービスに詳しい方をご紹介頂きましてお話させて頂きましたラッキー

    当店もカスタム施工サービスをしておりますので話は直球「ぶっちゃげこの手の商品にこの手のサービスは顧客満足度MAXでも儲からないと思います。よくサービス実行まで持って行かれましたね」「そうですよねぇ…とりあえず試しにやってみました」との事男

    ちなみに私もオーダーしようと思いますラッキー

    こちらをご覧のお客様は私が使うのなら「そんなの自分でやりゃ良いんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが…それがちがうんですよねぇポッ

    こちらの商品を当店でカスタムしようと致しますと、まず施工代金で同じのが1個以上買えるんじゃないですかぁ〜ってな感じに付け加え、商品素材とのマッチィングで施工そのものもが出来ないレベルの物ですのでそんな簡単にいかないものなんですよ男

    でもそれだけではそれなりのお話ですのでもう少し踏み込んでみました「当店も少量ですがクラブ・チームなどのデザインを作ってたりしてます。データを送ってそれをこのサービスに流用なんて可能性はどんなものですか?」「そのようなやり方はデータの送り側のスキルでより綺麗な施工が出来ますもんね。でも現サービスで様子を見てからでないと正直趣味でやってる訳ではないですからね」「おっしゃる通りでございます」

    当店も最低限の知識くらいは持ってると思いますので第一精工さんの言ってる意味は良く分かります。当店も開業時にはいろいろ考えました。今でこその3Dプリンターetc…
    でもね、当店の対応する施工商品の大きさや形に付け加え、そんなの物を施工できる機械があったとしても千万単位というか特許レベルというか…そして減価償却なんて出来るわけないし…世の中そんなもんですよたらーっ

    私も応援したいこのサービス、皆さんも是非活用してくださいね嬉しい

    ※番外編※

    ブースにお伺いさせて頂いた時は「トークショー」が始まる直前で伊丹章さんもブースでスタンバイされていたのでご挨拶と1枚撮って頂きました楽しい



    私と伊丹さんは同い年なのですが…見た目のこの差は何なんでしょうか?びっくり

    続きましてはカンジインターナショナルさん

    当店とカンジインターナショナルさん…当店的には接点の薄いカンジさんって思うのは皆さんも同じかな?と思いますが、大阪のカンジさんと神戸の当店の間に入ってくださったのは…今回遠路遥々五島列島からお越し下さった生粋の五島人・とみえ釣具オーナーの梅本さんなのであります嬉しい

    とはいえ私も磯でエギングをしますし、グレ釣りをされる方でエギを忍ばせてる方も沢山いらっしゃるかと思いますラッキー



    カンジさんの餌木といえば「clicks」そしてエギング界の重鎮「弓削さん」ですよね嬉しい

    代表の小濱さん、そして梅本さんに九州のエギング事情や当店のカスタマイズが違うカデゴリーからどの様に見えるかなどをお聞きしたりさせて頂きました楽しい

    フィールドの話では聞けば聞くほど「行きたい・釣りたい・食べたい」てな具合となりました嬉しい

    また、エギングとグレとの遠征にかける思いと言うか、熱意の違いなんてのもあったりするようですが、そこを何とかするのが逆に私たちの出来る事・やらないといけないという事でもあると思いますので皆さんを素晴らしいフィールドへ案内できるように色々勉強して参りたいと思います男

    私は10年ほど前に男女へトライした際、神戸→長崎→男女群島へ(スーパーウィン)→波高いから朝出る→再出港→やっぱ無理→神戸

    てな感じで良いのか悪いのか貴重な経験をした事もありますが、梅本さん曰く「スーパーウィンの船長は五島の人だったと思うので腕は達者なはずだから…よっぽどひどかったんじゃないですか?」なんて言われました…ベッドで横になっていたら波の突き上げで天井で頭を打つくらいの揺れだったのですが…やはりよっぽどだったんですね。初体験でしたのでそれすらも分かりませんでしたたらーっ

    さすがにその時は交通費などを気遣いしてもらったりしたくらいですのでよっぽど読みと違ったんでしょうね楽しい

    私的には男女のような離島も魅力的ではありますが、五島のように奥方と一緒にそれなりに遊びつつ、こっちでは味わえないポテンシャルも味わえる環境での釣り三昧も魅力満載ですので悩みますね嬉しい

    ※番外編※

    今回遠路遥々お越しいただいたとみえ釣具の梅本さん、業者日の夕方に電車移動でお食事に行った時・土曜の公開初日と慣れない人混みに酔ってフラフラでしたムニョムニョ

    そんな事もあり「BOZRES」ブースで一際華やかな空間で違う人混みを味わってもらうべく半ば無理やり撮った1枚…顔の表情がたまらない心境を表しているようでしたラッキー



    ちなみに写真を撮った後の第一声「いい匂いがする」でした楽しい

    PART1最後はダイワ(グローブライド)さん男

    フィッシングショー最大規模ブースの一つ、ダイワさん…土曜日の朝、入場者が列をなして今か今かと開場を待っている時に各ブースでも行っているミーティングではございますが…ダイワさんのミーティングは「トークショー」が行われているような規模でビックリしましたびっくり



    そして開場と同時に一気に盛り上がる会場内で向かった先は私も何かとお世話になっております「DYFC」ブース嬉しい

    混む前に伺う事になったのは岡田建治さんとの打ち合わせで業者日に持ってくる予定を「忘れた」と言われた物を改めて取りに行く為であったのですが…情報通な方はご存じの新作ウキですラッキー



    ちなみにこちらのウキ…発売までの準備が全く手についてないので販売までもうしばらくお待ちくださいねたらーっ

    そして1枚頂いた写真がこちら↓



    とりあえず混んでくるのでその場を直ぐに立ち去り、私は他のブースなどを回りました。山元八郎さんはすでにお客さんと話したりトークショー、そして私のタイミングと合わず日曜日にお伺いする事になったのでありましたたらーっ

    で、日曜日に奥方と一緒にお伺いしたのでありますが現地到着は13:30頃…日曜の午後ともなるとみなさん疲れもピークなのでとりあえずユンケルを差し入れに色々とお話やご相談などをしておりました男

    そして山元八郎さん一押しと言えば「AGS」ですよね男

    という事でかなり無理なお願いにも笑顔でお答えいただいた写真が↓





    私はノリで言ってしまうのでありますが、周りの皆さんは山元八郎さんがそこまでのポーズを取るなんてのは取材くらいの時だろうと思っていたようで…私がお願いしてカメラを構えるなり周りも一斉にシャッターを切ってました嬉しい

    たま〜に「おやじギャグ」なんかも言ってはりますよムニョムニョ

    とは言えビッグネームな方へのお声掛けは緊張するものでありますが…同じクラブへ入ればそんな偉人のような方でも気軽に接する事が意外と普通な雰囲気にもなります。釣りも経験がモノをいうというのは他の趣味などと全く変わりません。Fショーでは釣りを始めてる方たちの集まりですのでそういうのに躊躇してる方は是非ともそのような輪に入ってスキルアップしてください楽しい

    かくいう私もまだ八釣会に入る前「JFTフレッシュトーナメント」とというトーナメントに出る際、日帰り予定のピン行動だったのにお気遣いを頂き徳島での乗合を斡旋してもらったのでありますが…淡路で奥方と釣りしてた時に着信「徳島の山元八郎です」堤防でひとり「気をつけ」してしまいましたけどねたらーっ

    また、なかなか人が増えない磯釣りでありますが、せっかくこうして物を作ったり何がし出来る環境がありますし、山元隆史さんや岡田建治さん達もいらっしゃればケチケチ大作戦のようなコストのかけ方などもある程度は気にせず言える環境でもありますので何かやってみましょうか?なんて事を言っては聞いてもらってましたラッキー

    そうそう、この前仕入れた「山元工房ロゴ入りパラソル」ですが、限定100本で作ったそうで、すでに半数くらいは出て行ったそうです。私は意外な小ネタになるとも思って自分用も含めて仕入れたのでありますが、山元八郎さんは八釣会の山元会長になると各大会でばら撒いてしまう癖があるように思います。よっぽどニーズがないと再生産しないと思うので迷ってる方は是非購入のご検討宜しくお願い申し上げます男

    ※番外編※

    岡田建治さんとは会場でなにがししておりました。その日は何回か会ったのでありますが…結局「空港まで送ってくれない?」とのこと。まぁ、私が高知へ行ったときは同じようにしてくれますのでそれはそれで別に良いのですが…だったらその時に全て抱合せれば岡田さんも楽だったのにと思いつつ、同じく高知へ帰る鮎の名手・有岡只祐さんとワイワイ言いながら最後に1枚頂きました嬉しい



    あんな場所でそんな事をして頂きまして誠にありがとうございましたたらーっ

    また、有岡只祐さんは知る人ぞ知る「茄子の名手」でもあるようです。こちらを見た茄子好きのみなさん、是非チェックしてみてくださいね男



    PART1はここまでとさせて頂きます。PART2も頑張って忘れないうちに報告したいと思います楽しい
    • by

    コメント
    コメントする