calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives

お試し

0
    みなさんこんにちは嬉しい


    飛石連休が終り〜の、そして今日はクリスマスイブだったり、さらに年末というこのさなか…みなさんも何かとご多忙な事かと思います嬉しい

    私もバタバタしつつ…ここへ来てようやくひいた風邪の後遺症のような「鼻じゅるじゅる」も落ち着いてきましたたらーっ

    さて、お試しで「不定休」というスタイルでの21日(日)はスタッフを増員してスタンバイしておりました嬉しい


    ※画像は過去の使い回しですたらーっ

    スタッフの増員というのは冗談なのですが、打ち合わせ諸々の所用で石井(兄)さんに電話したら「手すきやから行くわぁ」という事で打ち合わせをしつつお客さんが来たら来たらでと思いつつ駄弁っておりましたが…終始駄弁って終わりました楽しい

    そして翌日の22日、こちらは逆にお休みを頂いて「小柿渓谷放流釣場」へ行ってきました嬉しい

    釣り座を決めてスタンバイしてると係りの方が放流しに来てくれるのですが…あまりにも初心者に見えたのか「釣れなかったらいけないから、少し残しておこうか?」と言わましたがさすがに丁重にお断りして奥方と私と各々のエリアに放流してもらい「いざ打ち返し」と思った矢先に先に竿を出した奥方がガッツリと針を指に刺し、チモトをニッパーで切って通し抜いてしまおうと思いスタッフの方に聞こうと思ってたところ「遅いから取ったわ!」と言いながらすぐさま打ち返し「男前すぎるやろぅ」と心の中で叫びながら私も遅れて打ち返しましたたらーっ

    アマゴちゃんのご機嫌も良く、それなりに楽しめた1日となり…とりあえず「正月用」のお魚を確保する事が出来ました楽しい

    そして持って帰ったアマゴですが、小さいのはシシャモやハタハタのようにガブっと丸ごと骨まで食べれますし、下処理も楽なのでお気に入りのお魚なのですが、ご存知に方も多いと思いますけど…下処理の方法をご紹介いたしますね嬉しい



    まずは塩で「ヌメリ」と「ウロコ」を取ります。元々ウロコと言っても小さくて柔らかいウロコですので、塩もみしてヌメリを取ると自動的にウロコも取れる感じです。逆にヌメリを取ったつもりでもウロコが残っている場合、塩を足してその部分を揉むとほとんどぬめりが取れてる状態からの塩もみとなりますので「ヌメリを取ったらウロコがすぐ取れる」というのも実感出来るかと思います。ちなみに塩をケチるとヌメリも取れにくいので塩はケチらないでくださいね嬉しい



    こちらが塩もみしてウロコも取れた状態ですが…処理前の画像と比べて「パーマーク」が綺麗に見えると思いますラッキー

    そして今度は「ツボ抜き」と呼ばれる内臓の取り方です。



    画像へ簡単に説明書きをしておりますが「割りばしを左右のエラの外寄りを通してお腹へ突っ込み、エラと内臓というのが一つで繋がっておりますので諸とも取ってしまおう」というのがツボ抜きです嬉しい


    要するに…エラの外寄りに割りばしを通すのは「左右の割りばしを肛門まで通した後、魚を握ってその割りばしを2本持ったままぐるりと割りばしを回して頭の方と口の方に繋がっているエラの部分を回しながら切ってエラが取れたら自動的に付いてくる内臓も取れてしまう」という流れで適当にエラに割りばしを差し込んで回すとエラが残ってしまうので一番外寄りに差し込んで綺麗に取ってしまおうという訳であります男

    ちょっとグロテスクなので内臓の写真はありませんが、さらに一言「割りばしを2〜3回転させればある程度伸びて頑張ってたエラも切れて回転が軽くなるのでエラが切れたのが分かります。そこで割りばしを出すと同時に内臓も付いてくるのですが、そのまま回転させながら内臓を出す方が途中で内臓が切れ難いかと思います嬉しい



    そして肛門に5ミリ〜10ミリ程キッチンバサミで切れ目を入れます。その後、割りばしの1本を口の中から肛門まで通してお腹を掃除するように残った内臓を出します。余り小さい魚には出来ませんが、私は水道の蛇口から少量の水を魚の口に通しつつ、割りばしをグルグル回しながらそのまま肛門から抜いてしまってます。割りばしで掃除する際、背骨の部分を軽く「カリカリカリカリ…」としておけば、回しながら肛門から抜いた割りばしに血合いがまとわりついて取れますよ嬉しい

    詳しい画像が少ないので申し訳ありません…書けばややこしい感じもいたしますが、包丁を使う事を思えば全然簡単&腰も痛くなりにくいですし、他の魚でも出来たりもしますのでやった事が無い方は一度お試しください嬉しい



    またこちらのお試し的な感覚で今月の購入特典としておりますこのワッペン…一応それなりには作ったつもりでございますが、思いのほか好評を頂いており大変恐縮でございます嬉しい



    そしてラメや奇抜な色で作った試作…どうでしょうか?

    ラメは素材の特性上ワッペンの枠などに採用して取り付け場所をハリスポケットなどの小スペースに無理くり取り付けたりするとラメの部分が折れてしまうのですが取付け完了でフラットに戻すと何事もなかったかの如く戻ってしまうので「どんなもんかなぁ」と思っているのですが…見る人見る人「あぁ、ホンマやぁ…でもホント戻るねぇ、使えるやん」とはおっしゃってるのでリアル店舗限定くらいでお好きな人向けにはやってみようかなぁと思っております嬉しい

    そんなところが個人用のネームワッペンへの販売に至るまでの「壁」のひとつでもあるのですが…ぶっちゃけた話そういう物(反射やラメ・貼り易い物は置いといて)は何処にでも売ってるというのも現実なのであまり焦ってないという背景も正直あったりしてますたらーっ



    こちらの方も試作なのですが…マイブームになってる「BABYMETAL」チックなのでありますラッキー



    しかしまぁ、ヘビメタと今時のお嬢ちゃんなアイドルを掛け合わすとこうなるんですねぇ…私も特に両カデゴリーは好きでも嫌いでもないレベルなのでありますが、初めて見た時は見入ってしまいました楽しい

    知らない人は「YouTube」で見てくださいね嬉しい

    面白いDEATH!楽しい

    そしてそして昨日もお試しな営業をしておりました男
    昨日はお持込のロッドケース2本にこれまたお試し&まだまだ裏メニュー的な「ロッドケースへの直プリント」の打ち合わせやこれまた世間はお休みなのに無理言ってマルキユーの社員さんも巻き込んでのアクションもあったりでバタバタ程ではございませんが…パタパタしておりました嬉しい

    それと年内は「無休」で営業する予定でありますが、月末は特に「雑用」がありますので午前中にお越しいただく際はご連絡頂いた方が無難ですので宜しくお願い申し上げますたらーっ

    何分すべてを一人でやってますのでお客様へは何かとご不便をお掛け致しておりますが…当店のご利用心よりお待ち申し上げております男
    • by

    コメント
    コメントする